仙台の奥座敷、大和町宮床で営業してます!季節を味わう和食、本物にこだわった蕎麦、七つ森の自然でゆっくりとお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

9月12日より新そば始めました -北海道弟子屈町産-

9月12日より新そば始めました。

当店は9月12日より北海道弟子屈町JA摩周湖青年部のご協力により新そばに切り替わりました。
 
挽きたての新そばからは甘ーいナッツの様な香りがするんです。
ふわっと甘ーい香り。

そばを打っていても水が「すっー」と入り粘りがしっかりとあります。

色は薄い緑でこれは実の甘皮(米で言うと玄米の状態)が鮮度がよい程、緑色をしているから何です。

東北の蕎麦の収穫期は大体11月、北海道でも大体は10月なので1~2カ月程先取りさせていただきました。
蕎麦好きの皆さん、美味しい季節がやってきましたよ。
是非足をお運びください。

▼2015年産新そば




 
 

秋の足音が近づいてきました

天気も良くなり周辺を見渡すと確実に秋の気配を感じます。
栗の実は木から落ち、トンボやバッタも目にし始めました。
 
▼トノサマバッタ




 
▼アカトンボ

里山の秋は駆け足で走り去っていきますので皆さんご注意を!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です