仙台の奥座敷、大和町宮床で営業してます!季節を味わう和食、本物にこだわった蕎麦、七つ森の自然でゆっくりとお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

手のひらを太陽に

「手のひらを太陽に」

やなせたかし作詞・いずみたく作曲

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 歌うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから かなしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
ミミズだって オケラだって
アメンボだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ 

———————————————————— 
ってことで友だちのオケラ君がアスファルトの上で苦しそうだったので
土のある場所へ逃がしてあげました。

人生で2回目位のオケラ君との遭遇です。

 

スポンサードリンク

コメント (3)
  1. LYNX☆ より:

    ☆オケラ初めて見ます!
    私は最近オケラです(笑)

    1. sendaimori より:

      LYNX☆様

      風が涼しくなってきているとはいえアスファルトは結構暑かったです。
      きっとこのオケラは目立ちたがり屋さんだったのでしょう。
       
      オケラになるの由来を調べてみました。
      ちょっとしたネタになりそうです♪

      「おけらになる」のおけらは虫の「おけら」と植物の「おけら」との説があります。
      虫:前から見ると万歳をしてるように見えるためお手上げの状態になった姿
      植物:根の皮を剥がして薬用とする為、身の皮を剥がれるに見立てたとか。
      参照URL:http://gogen-allguide.com/o/okeraninaru.html

  2. LYNX☆ より:

    オケラの由来面白かったです、ありがとう!
    ピッタリです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です