仙台の奥座敷、大和町宮床で営業してます!季節を味わう和食、本物にこだわった蕎麦、七つ森の自然でゆっくりとお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

不思議な御縁

今日はとっても不思議な御縁がありました。
 

今朝、お店に一通の手紙。
仙台市内の女性から頂きました。
内容は、【秋山 誠】さんと言う画家の方についての内容。
そして、杜の額縁工房さんという名称。
 
はっ!
確かに自宅近くで絵を描いていた方に声をかけてその絵を親方が頂いたと話をしていました。
それをアール・フランセの菅原社長へ額をお願いした絵です。
 
親方と、
「多分今頃は北海道辺りにいるんじゃないかなぁ。」、
「その事をお手紙にかいてその女性へお送りしよう」、
そんな話をしていました。
 
そうしたら、15時ごろ。
一台の車がお店へ。
 
車の中にいらっしゃったのでお声を掛けると、、、
「こちらに秋山 誠さんの絵はありますでしょうか?」

んんんん?
 
よくよく聞いてみるとその男性はお手紙を頂いた女性の方とお知り合いで、
「手紙は早く到着するか、僕が早くお店に来るかどっちだろうね」とお話していたそうです。

その【秋山 誠】さんは放浪しながら絵を描かれているそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
昭和ラジヲ:http://www.showaradio.com/article/311998288.html
 
なんか、偶然というか御縁を感じてしまいました。

 

スポンサードリンク

コメント (2)
  1. 三國達也 より:

    絵の事ばっかり 話して 肝心なお蕎麦のお礼が 無かった様な気がします。
    御免なさい 精進揚げも お蕎麦も 食べきれないかと思いましたが つい完食
    してしまいました 美味しかったです。 御馳走様でした。
    またお邪魔します。

    1. sendaimori より:

      三國様

      コメントありがとうございます。
      是非またお越しくださいね♪

      あの後、秋山 誠さんの事を色々と勉強しました。
      色々な地域を回られているなかで、ほんの数日だけいた広瀬側の河川敷。
      秋山さんと親方の出会い。
      そして三國様のご来店。

      人の御縁というのは本当に不思議だなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です