仙台の奥座敷、大和町宮床で営業してます!季節を味わう和食、本物にこだわった蕎麦、七つ森の自然でゆっくりとお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

【きりべら23】目指せ最高ののどごし

こんにちは。
ようやく春めいてきた里山です。

みなさん【きりべら23】というのを知っていますか?
なんか、某アイドルグループみたいですね。
AKBの様に直すとKRB23でしょうか。
 
これは、そばの細さの基準と言われています。
一寸を23回で切るという意味です。
 
▼詳しく知りたいい方はこちらをクリック
http://allabout.co.jp/gm/gc/219792/

里山Dining 七ツ母里では、大体1.5mmを基準にそばを打っています。
理由は簡単で、硬貨の厚さと同じなので分からなくなった時の基準があるからです。
 
今朝、ふと気になったので一応写真に撮ってみました。
▼大体同じ厚さの100円硬貨と蕎麦

もちろん、手打なので毎日の体調や気温によって変わってしまいます。
たまーーーに太くなってしまうこともあるのでその時はごめんなさい。
 
ということで、春が近付く里山へ是非足をお運びください~m(_ _)m

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です