仙台の奥座敷、大和町宮床で営業してます!季節を味わう和食、本物にこだわった蕎麦、七つ森の自然でゆっくりとお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

緊急速報!諦めかけた蕎麦が入荷します

6月、7月にかけて低温長雨、そして先月の台風。
連絡ではそば畑に入れないぐらいの雨量と連絡がありました。

ようやく「出荷可能」の連絡があり10月には皆様にご提供が出来ます。

去年の10月は北海道幌加内産のそばを使用してましたが今年は10月1週目~3週目が弟子屈町の「キタノマシュウ」になります。
そして3週目~4週目は例年通り幌加内産の「ぼたん」をご提供いたします。
今日あたり北海道から発送になるので実際の提供開始は10月5日ごろになると思います。

もともと希少な「キタノマシュウ」ですが、今年の収量は例年の半分以下だそうで、ぜひ召し上がっていただきたい逸品です。





キタノマシュウとは?

摩周湖周辺でのみ栽培される希少なソバ。
キタワセソバよりも甘みがあり、食味も良い。

個人的には加水するとき非常に気を使います。ほかのそばと同じように加水してしまうとズル玉(加水しすぎ)になってしまったことがありました。
加水が少ないということはそれだけ蕎麦に力があると考えてます。
良い粉ほど加水は少ないものです。(粗びきなどはまた別)





あなごが非常におすすめ

昨日、穴子を仕込みしてました。
8月に比べ、身が厚く力がありましたね。
本当に食べて損はない穴子さんでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です